プロデュースを行う、プロデューサーとは...

わかりやすく言えば「表現物の制作の作業全般を取り仕切る」、「表現物の進行・予算・デザインなどの管理から表現クォリティにまで責任を負う立場にある人」のことです。

味は良かったけどスタッフの対応が悪かった

一般的にフルコースはオードブル→スープ→魚料理→メインの肉料理→サラダ→チーズ→デザートなどの流れで構成されている。そこには、それぞれの料理の味や見栄えだけでなく、その場の雰囲気や価格、サーブしてくれる人の対応などが渾然一体となって私たちに満足感をもたらしてくれる。

しかし、「味は良かったけどスタッフの対応が悪くていまいちだった」などの困った経験がおありだろう。このように、どれかひとつ欠けても満足からかけ離れていく。すべてに気配りが必要なことは明白なことだ。

各企業における広報・販促活動にも同じことがあてはまるように思う。りっぱな会社案内だけで期待通りの効果を得ることができるのだろうか。そこには、デザイナーだけでなくトータル・コーディネイトができるプロデューサーの存在が必要不可欠だと確信している。



オフィスのご案内

府中OFFICE

〒726-0003  
広島県府中市元町445-1  府中商工会議所3F (→Googleマップ
TEL.0847-46-0050
FAX.0847-44-0705

福山OFFICE

〒729-0111  
広島県福山市今津町6-13-18 (→Googleマップ
TEL.084-933-0937
FAX.084-933-0938

パッケージとおまけが原点

段ボール箱などのパッケージ・フェチで捨てられなくて困っている。お店で買う時、箱を開ける時のワクワク感がベースにあるのは否定できないが、パッケージの素材や香り・HDWの比率・色使い・キャッチコピーなどなど、気になってしようがない。

それと、おまけ(ノベルティ)フェチでもある。もともとVANに入社したのも販促部でおまけを作りたかったから。しかし、意に反して営業部へ配属されたので早々にデザイン会社へトラバーユ。そして、現在に至るわけである。

自社開発のLED電光表示システムを開発。
 ネットからの注文が殺到して大忙しだとか。
 (株)タテイシ広美社さまのサイトはこちら

[デザイン・メニュー] VI一式(マーク、ロゴタイプ、タイプフェイス、デザインマニュアル、ネーミング、コーポレートメッセージ、社章類:社章、社旗、ゴム印・ステーショナリー類:名刺、封筒、帳票、便箋、ユニフォーム類:ヘルメット、ユニフォーム、名札、サイン類:社屋看板、事務所内識別看板、工場内機能看板など)、パンフレット(会社案内、営業案内、リクルート用、株主向け、製品カタログなど)、ホームページ(コンサルティング、ヒアリング、コンセプト作成、ディレクション、取材、写真撮影、コピー、レイアウト、ラフデザイン、SEO対策、品質・納期・コスト管理まで ※HTMLコーディング以後は外部協力会社との協同作業)、売上げ&イメージ向上支援(ブランド構築、ブランドマネジメント、広報業務サポートなど ※年契約)、イベント(企画、立案、印刷、看板など一式)、その他(社内報、情報誌、記念誌、ポスターなど)